劇場で会おう

永遠の繭期がテニス少年たちを追っかける

舞台「腐テキ☆レボリューション~ハピエンのススメ」感想

自分の自分による自分のためのブログなので、またまたまた推しの副島和樹くんの出演舞台感想書きます。

今回の推し出演舞台は「腐テキ☆レボリューション~ハピエンのススメ~」(以下、腐レボ)
タイトルからして怪しい、そしてめっちゃ気になる(^o^)
GWはミュージカルテニスの王子様ドリームライブ2018に福岡から直行予定だったのですが、急遽予定変更して福岡→東京→神戸のルートになりました。直近になっての飛行機予約はお金嵩むね(^o^)
私が勝手に好きで見に行ってるので、誰のせいでもないけどもうちょっと早く情報公開してほし~~~
オタクの予定は埋まるの早いんよ!
3月の時点で9月の舞台のチケット取ってるぐらいだから!

とは言え、舞台めっちゃ楽しかったです。
あらすじはざっくり言うと「経営難のカレー屋を救うために腐女子とアイドルが奮闘」という、書き出すと何とも????な感じの内容なんですが、楽しくて、肝心の副島くんの役は腐男子役でした。

………


………


そっちか~~~~~~い!!!アイドル役かなと思ってた!!!
でもめちゃくちゃおいしい役!!!

副島くんオタクなんで、副島和樹役副島和樹って感じでした。本人からしたら微妙な感想ですよね。きっと。
でも履いてる靴に「副島」って書いてあって!*1名前消してから出て…!!舞台の上では鈴原真人だから…。

気になるとこはありつつも、腐男子全開モードの時は「関節どう動いてるの?!」ってぐらい動きは激しくオタクそのもの…あの綺麗なお顔でも独特な動きによりオタク感増し増しでした。すごい。
あと、踊ってることにちょっと感動した。少しずつ出来ることが増えてってるんだなって親戚みたいなこと思いました。


ストーリーの方もも楽しくて満足!腐女子の皆さん見ながらすっごい反省した笑 自分もこんななのかな?!メリバいいよねメリバ。
劇中に使われてるBGMもなつかしかった。またマクロスF見たくなった~私はランカちゃん派です。
あと何より3500円でBLシーン見られるのがもうね…ありがとうありがとう…



次は副島くん、ご本人のキャラと180°違う役やってくれんかな!!

*1:学生時代の体育館シューズを使用しているとの事。まあ体育館シューズ丈夫で良いよね

パーソナルカラー診断に行ってきた

パーソナルカラー診断に行って来ました!

パーソナルカラー診断ずっと興味あったんですよね。
他のブログとか見てて「楽しい!」とか「ハリポタの組分けみたい!」とか書いてあってオタクやらざるを得ないじゃないですか。
組分けも憧れるし、ハンターハンターの水見式も憧れます。私はこっそり水見式を試した女です。

という訳で、学生時代の先輩方にも付いてきてもらい、3人で診断に行って来ました!とは言っても福岡じゃ診断してる所も少ないし、予約はなかなか取れないしで結構待ちました。


当日はノーメイクで来てくださいとの事で、マスクして会場へ。
まず、好きな色やらのアンケートに答え、今着ている服やよく着る服のシーズンを確認されました。


アナリストさん「ご自身でどこだと思いますか?」

まち「(わ、分かんな………)」


ファッション偏差値5なんで、色味のあるもの着るの躊躇するから白とか黒ばっかりなんですよね。なので、一応ウィンターとこたえました。
事前にパーソナルカラーに詳しい推しに聞いた感じでは私はブルベ冬でしたが果たして…!





結論から言うと、イエベ春でした!!!
え~~~~~~まじか!!!
先生曰く「頬の赤みが強かったり、髪色等理論だけで見るとブルベ冬に間違えられやすいけど、イエベ春」との事。
推しくんの理論上の診断当っとるやん……(ちなみにSHOWROOMで問答しながらの診断で私の主観が入ってたので、対面してたら違う診断してたのかも)

でも実際ドレープあててもらいながら、鏡見てるとやっぱりスプリングの色が顔色明るくなるんですよね。色でこんなに顔色変わるんだ!若干感動しました。
手持ちの服全然スプリングじゃないで今までくすんだ顔晒してたんかとダメージも受けましたが!
しかもベストカラー、サーモンピンクなんて!絶対自分じゃ選ばない色!!!どうしよう!
てか海堂薫くんのモンペなんで、是が非でもはっきりした青とか鮮やかな緑似合いたかったんですけど合わなかった~~~~~!おたく死亡。


でも診断してもらうのも、先輩方の診断の様子見てるのもすごく楽しかった!
3人とも診断終わったあとはカラーチャートとワードローブのアドバイス表いただいて終わりました。

いやーーー新たな自分発見というか、終わったあと服屋まわりましたよね。
先輩方とカラーチャート見ながらあーでもないこーでもないと買い物してるんで、色彩診断受けるのかと店員さん思われたのは笑いました(^o^)

今までの自分の服あってなかったという打撃はありましたが、新たな指標かできたというか今まで手を出せなかった色に手を出せる勇気が出たのは受けてすごく良かったなと思いました。


パーソナルカラー診断受けられる環境にある方とかは受けて損しないんじゃないかなと思います。
さー私も少しずつ変えていこう!

舞台「チエコ」感想

今回も副島和樹くんを見に遠征してきました!

 

「チエコ」

2018年2月1日(木)~5日(月)

両国Air studio

 

智恵子抄を軸にした、高村光太郎と妻智恵子のお話。

副島くんはC班なので、3日21:00と4日12:30の回を観劇。

 


 『智恵子抄』は高村光太郎で、高村光太郎といえば『道程』ぐらいの知識だったので、高村光太郎関連の本を引っ張り出しで予習。



結果的には予習して良かった。

観劇前の高村光太郎へのイメージは「耽美、感傷、はかなさ」とはかけ離れた「鋭い自然の厳しさ、厳しさの中に光る美しさ、雄々しさ、理想を追いたい」といった、男性的というか、血筋故に彫刻的というか。


舞台「チエコ」はそのようなイメージとは違った、高村光太郎の妻智恵子への愛やいたわり、慈しみに溢れる舞台でした。


【↓↓↓ネタバレ注意↓↓↓】



始まりは光太郎と姪・春子とのシーンから。光太郎が梅酒を持っている。

「十年の重みにどんより澱んで光を葆(つつ)み、いま瑚珀の杯に凝って玉のやう」な梅酒。宝石みたい。誰かが誰かの為に遺した物に触れる瞬間。おたくこういうシーン好き。


草野心平と中原綾子の登場。

草野さんおもしろすぎません?素面なのに酔ってるみたいで、でも心の機微に聡そう。

綾子さんはすごく美人で見とれてしまった。

2人に『智恵子抄』を作ろうかと思うと相談する光太郎。私、チエコを初観劇したのが3日21時の回だったので、分からなかったけど草野さん!!!(^o^)

でも草野さんだから大丈夫(?)


『あどけない話』のナレーションから過去のシーンへ。

光太郎のアトリエにて智恵子と友人の俊子の2人。俊子さんの服のセンス好きだな。調べたら女優でもあったんですね。知らなかった。生前のお写真みてもおしゃれな人!

カナダをキャナダと発音するのもツボ。


散歩から帰ってきた光太郎と、弟の豊周。

推しの和装!!!!!ありがたいな!!!!!!!!!(?)

推しの和装だけで飛行機乗って見に来た甲斐があるわ。

高村豊周の作品を検索して画像見たら、シンプルというか清廉というか、作中の豊周さんも人物像もそんな印象。ストレート。真面目。

その豊周さんから父高村光雲の跡を継ぐよう説得された後の光太郎のこの言葉。


「いくら目隠をされても己は向く方へ向く。 いくら廻されても針は天極をさす。」(『詩人』)


短い言葉に理想も葛藤も詰めるのすごい。


場面変わって、智恵子を呼ぶ光太郎。返事は無い。

豊周が軽装で出て行くのを見たと知って、何故どこに行くか聞かなかったんだと問い詰める光太郎さん落ち着いて~~~!豊周気を回したんにな。

智恵子は無事戻り、「空を探していた」と。

豊周さんは「姉さんは呑気な方ですね」綾子さんは「可愛らしい方だったんですね」と話していたけれど、もうすでに精神が壊れ始めていたのでは。


時は戻り、光太郎のアトリエ。

草野さんおもしろすぎません?(2回目)

台本買ったんで読んだけど、舞台上の草野さんオリジナリティ大発揮。

個人的には春子ちゃんじゃなくて綾子さんとはどうだろう。才能持つ同士、綾子さんなら草野さんを御せそうじゃないですか。


過去に行き、光太郎のアトリエ。

ゆるやかに壊れ始める智恵子さん。


「――私もうぢき駄目になる」(『山麓の二人』)


「まつたく行くべきところが無い」「深みに落ちる」*1ような疾風怒濤の青春時代から自分をを救い上げた智恵子。「クルスの代わりにこのやくざ者の眼の前に奇蹟のやうに現れた」*2智恵子から発せられるこの言葉を受け止める光太郎の心情を思うと苦しい。


時は戻って光太郎のアトリエ。光太郎に呼ばれた草野。

「こう見えても、僕、高村さんには気を遣っている方ですよ」(ソファにでーーーん!と座りながら)

草野さんが出てきて面白くないときって無いな(^o^)

シリアスなシーンも多いから、草野さんいるとほっとする。

ほっとしたところで、暴れる智恵子を連れて部屋になだれ込んでくる豊周。

光太郎さんにつれられて出て行く智恵子さんは童女のよう。けど、ドアからそっと覗いているときの表情は氷のようでぞわっとした。


残された草野さんと豊周さんのやりとり。

豊周さんは光太郎さんのこと大事なんやなあ…。それと推しの変顔?かわいい。


俊子来る。

豊周さんのあのちょこんとしたひげかわいいな。(どんなひげでも推しはかわいい)

俊子さんは智恵子さんの友人でありファンなんですよね。誰も悪くない。悪くないから責められない。でも責めずにはいられない。俊子さんには俊子さんの芯があって好きです。

綾子さんが怒るのも当然だけど。春子ちゃん含めチエコの女性は強い。女性は太陽。


場面かわって智恵子生前。

病室で切り絵をする智恵子さん。お世話をする春子ちゃん。春子ちゃん良い子やなあ…。

すでに「人間界の切符を持たない」智恵子さん、切り絵を作る穏やかな表情から終わりが近いと予感させる。


戻って、俊子さん綾子さんが切り絵を見る。俊子さんの表情。亡くなってしまったけど、出会いたかった高村智恵子に会えて良かった。


そして、ラスト。

このシーンずるくないですか??めっちゃ好き。何の花だろうとおもったらグロキシニアって台本に書いてありました。

グロキシニアって『亡き人に』ですか!!!えーーーんこれは泣く。


「あなたはまだゐる其処にゐる あなたは万物となつて私に満ちる

 私はあなたの愛に値しないと思ふけど あなたの愛は一切を無視して私をつつむ」


まさにまさに智恵子さんの愛が光太郎を包み、智恵子は「元素」となって光太郎の中に居るんだね…綺麗すぎて泣くわ本当…。



勢いでここまで書いたから続けて勢いで各登場人物について。


高村光太郎(野地伸吾)

智恵子さんを呼ぶとき「智恵さん」って声が優しくなるのめっちゃ好き。

舞台では描かれなかった光太郎のその後を思うと切ない。


高村智恵子(山口萌美)

壊れていく智恵子さんに鳥肌。振り幅がすごい。


○高村豊周(副島和樹)

一歩一歩、歩を進める副島くんを推すのは本当に楽しい。

目線も気を配って、声のトーンも変えて、丁寧やろうと頑張っているのすごく良かった。

○春子(杉本優羽)

かわいいな…って舞台見ながら500回ぐらい思った。

名前の通り、春みたいな子だった。


草野心平(竹ノ塚洋)

草野さん草野さんって名字で呼ばれてるから最初気付かなくって、なんで胸ポケットに蛙突っ込んであるんだろうと思ったけど、後から蛙の詩の人って思い出した。

今この感想書きつつ草野心平の詩集読んでて、「まじ草野心平おかしいな…」と思ってたんですけど、ときどき写実的な詩もあるし、舞台チエコの草野さんのキャラは草野心平の詩そのものですね?


○中原綾子(伊田麻友香)

綺麗すぎて見とれた。穏やかなのに内には強さも湛えている女性って印象。


田村俊子(箕輪菜穂江)

俊子さん、情熱的なところも友人思いなところも好きです。

服のセンスが光ってる。



感想書くと、何か自分偉そうだなって思うんですけど備忘録だからご容赦ください。

チエコ良かったな…!心に沁みた。


 

 

 

 

*1:詩集『典型』暗愚小伝 デカダン より

*2:同上

舞台「LOVE & CHICK〜カジノは×ロワイヤル〜」 感想

個人的備忘録。DVDにならない舞台は感想記録しないとやっぱりどうしても時が経つと記憶が曖昧になったりしちゃうので。

GO→S!vol.6「LOVE & CHICK〜カジノは×ロワイヤル〜」(劇団空感演人 提携公演)
両国 Air studio

「蒼い季節」に引き続き、今回も推しの副島和樹くんを観に福岡から遠征。
ABC班に分かれていて、副島くんはA・B班でした。
12/3(日)15時A班、18時B班公演を観劇。(あとは12/4(月)の12時A班公演も観劇予定)


飛行機とは言え、東京遠い。飛行機に乗ってる時間は短いけど、空港までの移動とかもあるし朝の段階で早くも体力が消える(^o^)

まず心配だったのが、グッズのチェキが残ってるかどうかでした。でも増刷したみたいでありました良かった~~~
チェキは1枚500円、全部違うポーズでブランドでした。これオタク複数買いせざるを得ない(^o^)
他にも買いたい方いるだろうから様子見で少し買って客席へ。
ヒナ&アイジの2ショットチェキが出てきたの嬉しかった!



【↓↓ここからネタバレ配慮無しです↓↓】

○高瀬愛慈(アイジ) A・B班:副島和樹
副島くんの役。元神父の刑事という設定。副島くん自体もキャラ渋滞系ジュノンボーイと雑誌に書かれてたけど、アイジもキャラ盛り盛り(^o^)
序盤の「殺されてしまった人の魂は~」のセリフのとき十字架握りしめてぎゅっと目閉じるのチェキ撮って売ってくれ~~~ってなった(^o^)
オープニングも頑張ってました。アクションしてる!!!!!(何しても感動するオタク)
あと、ロシアンルーレット?するとき、全部のグラスにスピリタス注いで、皆が飲もうとしてるの見てウシシってしてるの可愛かった(^o^)
どうか、ちえちゃんと幸せになってくれ……春人のためにも幸せにならないとね!
アクセントがときどき違ったのは修正難しいのかな。私も東京の人に訛ってるつもりなくても訛ってるって言われるわ(^o^)

全体的に前作よりいきいきしてました。終演後お話する機会があるのだけど、蒼い季節の時より、役柄と自分が近く演じやすかったとお話してました。個人的には副島くんが初舞台を経てレベルアップしたのもあるのではないかなと思ったり。


○朝比奈倖志郎(ヒナ) A・B班:島本蒼
ヒナ先輩役の島本蒼くんめっっっちゃイケメン!九州出身だそうで!
役柄もかっこいい、スマート。アイジのバディ。何だかんだ面倒見の良い先輩。志田さんとは別タイプの熱い人!てか神様与えすぎ!!!笑
いつか犯人捕まえられますように…!
島本くんだからヒナ先輩かっこいいんやろうな…!
オープニングのたばこくわえてるのかっこいいがすぎる(^o^)

○志田征二 A・B班:石田広樹
声大きい~!
良いキャラすぎて笑ってしまう!
エリートなのに、ミーハーなの漏れてるのが何とも笑
「お留守番っ!」とか太陽に吠えろのところとかおもしろかった!ついつい目が追っちゃう。


○河野宏哉 A班:光田浩平 B班:細田大輝
この人に拳銃持たせちゃいけない。
わんこキャラかわいい。細田さんがマジック披露してジャーーーン!してるの萌えた。

○伊織 A・B班:中園正己
ホスト行ったこと無いけどホストにいそうだ……イケメンさん。椅子で銃弾ガードしようとしてるのはかわいかった。

○トウマ A・B班:松隈達彦
先輩ホスト。伊織とのコンビも好きなんですけど、志田さんとのやりとりが~~ツボ~~~!
ちえちゃん結婚発覚したときちょっとニヤニヤして志田さんの肩ポンポンしてるのとか、最後の銃撃戦か…?ってとこででさりげなく志田さん庇ってるのとか。志田ちゃん呼びも良い…!
さりげなく良いところだらけ。

○古屋京介 A班:鈴木諒 B班:根井雅人
エリート真面目眼鏡。
鈴木くんの古屋がめちゃくちゃ好みにぶっ刺さった。のでチェキ買った~~~!
正体発覚後の表情めっちゃ良い…サイコ……
根井さんもヒナが謎を時始めたときの密かに動揺してるときの表情や演技良かった……
手品は二人ともお見事でした!

○宮野春人 A班:西城裕真 B班:藤井雅文
春人~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!やったことはダメだけど罪つぐなって早く幸せになってね!!!!!!!!!
林田さんが死んだときの表情は胸が痛む(´;ω;`)
※最初にブログ上げたときに、藤井さんのお名前書き損ねてました。申し訳ない…。

○林田悠二 A・B班:下山貴大
数千万……!利子……!
同級生にいそうでリアルだった。


お名前とか役柄とか間違ってないはず…違ったらすみません…!
ストーリーで1つ謎だったのが、春人がグラス運んできたときには青酸カリ、グラスに盛られてたんでしょ?
で、その後グラスの番号降ったの林田さんやん。あれ逆から1.2.3…って番号ふってたらどうするつもりだったんだろうか……。マジックでどうにかするんかな……? もう1回ちゃんと見たら分かるか。


終演後はアンケート書いて、副島くんと副島くんファンの皆さんとお話して、劇場を後に。チキンだから緊張した。
電車に乗りながら、あの中から将来のスターが生まれたりするかなあとか想いを巡らせてました。

舞台「蒼い季節」感想

推し初舞台初日につき、思ったことを記録。個人的備忘録。
※28日の2公演目・3公演目を見て、セリフ違い訂正、新たに感想追記しました。


劇団ぱすてるからっと×劇団空感演人 コラボ公演
「蒼い季節」
10月26日(木)~30日(月)
両国Air studio


推しの副島和樹くんを観に福岡から遠征。
蒼い季節はABCの班に別れていて、副島くんはC班でした。昨日、10月27日15:30がC班初日公演。
http://ameblo.jp/soejimakazuki/entry-12323232048.html

本番迎えるまでは、おたくあるあるだと思うんですけど、ふとした瞬間に出るわけでもないのに自分が緊張してました。

両国Air studioは駅から近くて行きやすい。行きやすいのは素晴らしい!アイアシアターお前のことだ!

あと、とても良いなあと思ったのがスタッフさんの接客が丁寧。劇場入ってスタッフさんが良いと何だか嬉しいし、他の事もよく見えてくるよね。逆もまた然り。

劇場ついて受付して副島くんのブロマイドを買い客席へ。
自由席なので空いてる席へ。きっと他にも副島和樹ファンいるんだろうな、こういうとき皆どの席選ぶんだろ?とか同担とはあまり交流しない質だけど、ちょっと気になっちゃいました。
開演待ってる間、受付空いたの見計らって上演台本も購入。

【ここからネタバレ配慮無しですので、観劇予定の方は読まないでくださいね。】

15:30開演。推しが出て来た…!若干動きぎこちないような気も。緊張?でもめちゃくちゃ嬉しかった。舞台の上に立ってる!
舞台の上にいる推しを見られる。ありがとう世界という気持ち。

そして、最初のセリフ
「いや、そもそも俺は~(略)」
一人称、俺ーーーーー!副島くんは一人称僕なので、役柄とはいえ新鮮でした。
あと、衣装の制服は共有なのかな?3年生の役だけど、3年の割にはゆったりだなと思った…!入学時、成長期見越して大きめで制服作ったけど、そこまで伸びませんでしたみたいな笑


内容は爽やかな青春ストーリー。その中に後半のミステリアスな展開への伏線が結構ちりばめられてました。

割と序盤である登場人物が人間ではないだろうと予測できるものの、その後その登場人物の「みんなの卒業式」とか「○○はもう少しで卒業するんだよ?」とか、一緒卒業するはずの自分を蚊帳の外に置いてるようなセリフがちょこちょこ挟まれるので、切なかった。注意しなきゃ何の事はないセリフが後から意味を放ってくるのいいよね…!
あと途中でAnother思い出した。今回は死者ではないけど一人多いのは誰?ってとこで。

青春ストーリーならでは?の良い意味で青臭いシーンも恋愛模様もありました。
あの掴みあっての喧嘩シーン、みんな麻美ちゃんの方に止めなよって感じだったけど、そっちか…?!キャラ的に相当深い理由があって喧嘩になったって察せそうだけどな。麻美ちゃん八つ当たりされて、喧嘩なった上、ビンタされちゃうんだもんな。 私なら即怒っちゃう。麻美ちゃん人間出来てるな。


書きながらだんだん上手くまとまらなくなってきたから役柄の感想とか箇条書き。
○正晴
副島くんの役。モテモテだね!緊張が伝わってきた…!目が離せない。 初舞台目に焼き付けようという気持ちで観た。
本人は演技に自信がないようだけど…?本人がツイキャス等でハードル下げてたから、こちらもそのつもりだったけど、頑張って稽古したんだろうなあと一生懸命さを感じた。ジュノンボーイコンテストで披露してたヒーローショー。あのときは大仰さも目立ってたけど(ヒーローショーだからオーバーで良いのかもだけど)、当時より演技が自然になっていた。
夕方、留美と二人きりの教室。留美が話を切り出す前のあの何も言葉として語らないけど物語ってる表情はとても良かった。
良い初舞台だった。また別の役やってるところも見たい。

○弘
麻美先輩の勉強のぞくシーン好き。こっそり教室の中見て、麻美先輩の姿発見したときの表情かわいいな!
あと「そんな先輩の姿思い出したくないな」もいいね!いいね~!

○初音
初音ちゃんかわいい。序盤で卒業文集に七不思議を取り上げること提案したのって自分の存在に気付いてほしいってサインもしくは潜在意識だったのかな?
真実を語るシーン演技もよかった!
正晴と気持ち確かめあえたのほっとした…!
でも初音ちゃん皆が放つエネルギー体なんでしょ?ここにずっといるといってたけど、廃校になったら…切ない。最後の集合写真も笑ってる?泣いてる?もはやこっちが泣くわ。
鈴盛先生とのやり取りもすごく好き。鈴盛さん呼び最高か。
卒業証書の写真を見つめるときの表情も見たかったけど、髪で見えず…想像で補完した。

○和江
不公平!分かる!焦燥感とか不安とか色んな感情がない交ぜになって他の人が羨ましくなるよね。the思春期の象徴。
和江ちゃんは心配しなくても先生たち忘れないと思うよ。

留美
あんなにアタックしてるのになあ…!正晴~~~~~!でもきっと自分の気持ちを伝えられて、好きな人に諦めないでよ!って幸せを願える留美ちゃんは幸せになれる。バカヤロー!は耳がきーんってなるほど気持ちが迸ってた。
麻美先輩の卒業文集担当コーナーに物申したのも、自分も正晴に選ばれないであろう事をどこかで察してて、選ばれない側気持ちが分かってたのかなあ…

○麻美
仲裁したり、皆の意見纏めたり、和江ちゃん納得させたりしてる姿見てると、中間管理職みたい…大変だ…!弘に耳打ちしてる声が漏れ聞こえた感じ、志望校東大かな?受験がんばってほしい。受かってな。
あと、麻美ちゃん初音ちゃんの正体気付くとまではいかないけど何か察してそう。

○早紀
お兄ちゃん過去なかなかのものなのに、普通に仲良さそうですごい。対極な兄妹。妹いてよかったな~~~正晴!!


○鈴盛
ずるいな~~~って思った。おちゃらけてるのに周りのことよく見てて、さりげなくフォローしてる。ずるいなーかっこいい。
初音ちゃんとの最後のシーンとても良かった。初音ちゃんの存在、「この学校にとって大切なこと」だって!は~!最高of最高
日替わりネタも面白かった!
誠のアドバイスめちゃくちゃやけど、いつか生理的嫌悪感の謎解けるといいね笑

○有川
生徒のこと気にかけてて良い先生だな~!残業はほどほどに。鈴盛先生とのコンビ良い。鈴盛先生へ対して声のトーン下がるの笑う。

○三島
しゃべりが独特と思った。生きていくのが大変のくだりはおっとりしてるのにぴりっとした空気にちょっとどきっとした。
またいつか初音ちゃんのこと思い出して。



ざーっと思い出したの書いたけどまだまだ感想出てきそう。

最後にうわ~!泣きそう!ってなったのが終幕して役者さんの挨拶時、副島くんが「ご来場ありがとうございました!」って言うの!主演なんだ…って実感した!

終演後はアンケート書いて、副島くんに直接チェキ撮ってくださいと突撃。おもしろい体験だ。書いてきた手紙渡して、チェキにコメントいれてもらって、他にも撮ってもらいたい人もいるだろうし、次の班の公演準備があるだろうから、ささっと劇場を後に。

今日の公演も楽しみだ。

【舞台】遠征の持ち物【観劇】

舞台観劇遠征の持ち物


地方住まいの舞台民にとって、遠征は切っても切れぬもの。お金がかかるけど

楽しいんですよね。

遠征まで1週間切ろうものなら、遠足前日の小学生並みにテンション上がります。

でもテンション上がりすぎて「よっしゃ~~~~~!!!!!準備万端!!!完璧!!!」と思うものの、毎回何かしら持ってくの忘れるんです。3月のチームライブ*1遠征のときがひどかったので、もうこれは持ち物リストを記録に残そうと思いました!舞台は楽しいのに忘れ物のせいでテンション下がるのはもったいない!油断せずに行こう!

※この記事はミュージカル「テニスの王子様」の本公演&イベントに遠征する際を想定して書いています

 

絶対に持っていけ

  • チケット(人数分公演チケット、交通機関のチケット)
  • 財布
  • 携帯電話

これらがあれば何とかなる。逆に言えばなければどうしようもなくなるので、絶対持っていけ!友人分や手渡し譲渡分のチケット忘れたら切腹して詫びるしかない。

あと交通機関関係の物で事前に発券が必要なものは前日までにしておくのがおすすめです。慣れたし当日発券すればいいや~とか思うととても痛い目みます。クレカが古くなったためか券売機が反応してくれず、週末で超忙しそうな駅員さんに泣きついたのは私です。乗り遅れるかと思った…!。崖っぷちぎりぎりでした。

 

舞台関係

  • チケット
  • 双眼鏡
  • 目薬
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • ペンライト
  • クリアファイル
  • TSC*2関連

チケットは上にも書いたけど大事なの何回でも確認!日時、枚数も確認必須。

双眼鏡は席次第では必要ない場合もあるかもしれないけれど、あると便利ー!私が使ってるのは覗くと勝手にピント合わせてくれるやつです。ちょっとお高かったけど、ピント合わせる手間が省けるので、舞台の一瞬一瞬を逃したくない方はぜひ。

 

 ハンカチ、ティッシュは舞台関係なしに必要なものなんですけど、観劇するときはポケットとかすぐつかえる手元に置いとくのでこちらに書きました~!なぜなら泣くから!青学推しの氷帝厨という訳の分からないおたくなので、全国氷帝のときは何回泣いたことやら…!

ペンライトはテニミュ本公演では必要ないですが、最近はアンコールのときのみペンライト可やライブパートがある舞台もありますので、必要な場合はご準備を~!ライブ系のイベントの時は必須です!*3私の愛用ペンライトはカラフルサンダーです。ドリライでは個人的に客席のペンライト芸も楽しみです!(オタ芸??みたいな方ではなく、客先が一色に染まったり、振りが揃ってたりする方。)

あと、最近は雌猫の血が騒いで、光るバラ買いました。氷帝チームライブに持っていく。(光るバラは持ち手部分含めて33センチなので、行かれるライブ・公演でペンライト等の長さが制限されてないかご確認くださいね)

 

キラキラ カラフルサンダー 220

キラキラ カラフルサンダー 220

↑カラフルサンダーは取り扱ってるところが無さそうなので、今は同じターンオンのミックスペンラHB使ってます。(追記:2018.5.14)

MIX PENLa (ミックス ペンラ) HB 24色 単4電池式 ペンライト ワイド キラキラ Lサイズ

MIX PENLa (ミックス ペンラ) HB 24色 単4電池式 ペンライト ワイド キラキラ Lサイズ

 

 

 

 クリアファイルは劇場でもらったフライヤーを入れる用にあると役立ちます!コレクションして見返すととても楽しい!

TSC関連の物は、劇場で会員プレゼントがあったりするので忘れないでくださいねー!私はチームライブのとき忘れました!!!

 

充電関係

  • 携帯充電機
  • 電池充電機(もしくは替え電池)
  • ボタン電池(+ドライバー?)
  • 延長コード

電池充電機はペンライトのためです。私はエネループを使ってるので、電池充電機忘れるとデッドエンドー!。光らないペンライトなんてただの棒!!!通常の電池使われてる方は替えの電池ですね。エネループは充電しておけばライブ中の電池切れの心配がないのでおすすめです!電池の減りにあわせて輝度が落ちたり、色味が変わるのは切ない…何より電池交換中にとっても良いシーン見逃したら泣く。

ボタン電池ドリライ2016の公式ペンライトの電池がボタン型のリチウム電池CR2032だそうでそれ用に!もしかしたら電池入れ替えのためにドライバーいるのでは…?

延長コードはビジネスホテルや旅館に泊まる際にとっても便利!必需品!何でこんなとこにコンセントがあると?!?!?!しかも数少ない!!!って憤慨したくなる宿もありますし、友人と泊まるときはお互い気兼ねなく充電できる。私の友人はとても気が付く子で、いつも用意してくれてる。ありがとう!今度はちゃんと持っていくね。

 

身だしなみ関係

  • 洋服
  • 寝間着
  • 下着
  • ライブで着る服
  • 帽子
  • 化粧道具
  • メイク落とし
  • 洗顔料(+泡立てネット)
  • 化粧水
  • 乳液
  • 日焼け止め
  • コンタクト用品
  • 眼鏡
  • ヘアアイロン、ドライヤー
  • 歯ブラシ
  • ブラシ、くし
  • タオル
  • シャンプー

服、下着は日数分。手洗いできそうなら、宿で手洗いすれば少し荷物減らせます。

寝間着も宿にあるもので十分な方には不要ですね。私は日本人か…?!と疑うくらい浴衣とか着るのとっても下手ではだけまくるので持参します。

ライブで着る服はドリライ*4に着ていく服と街中を歩くための服は分けたいからです。「青春学園」とか「氷帝学園」って書かれたTシャツきたまま街中歩けない…!住み分け大事。

帽子は夏は特に必要!夏の京都とか帽子ないと溶ける。

化粧水、乳液等はコンタクトケースに容れて持ち運ぶのおすすめします!100均でケースは売ってますし、何よりかさばらない!遠征期間が長くなければ、必要量持っていけると思います。

コンタクト用品&メガネは忘れ物ナンバー1かもしれない。地味だけど忘れたときのダメージ大きいんですよね。寝るぞ!ってなったときに気づいてあ~!ってなるやつ。

ドライヤーは常備してる所が多いですが、旅館とかだとお部屋になかったりするので要注意です…!歯ブラシも用意されているところがほとんど。

鏡は一人遠征だとあまり気にしないですが、友人と一緒に遠征だと朝の身だしなみタイムの時に鏡足りなくなるのであると良いです。

シャンプーは宿にあるでしょうけど、翌日髪がキシキシになるので気になる方は試供品サイズの自分に合ったシャンプーを持っていくといいかもしれません。レディースプランで宿を予約してたら、アメニティとしてよさげなのをもらえる場合もあったりします。

 

ケア関係

遠征中はいつ何時何が起きるかわからないので薬を持っておくと安心。

マスク、アイマスクは乾燥対策や移動中に寝るときのために。

湿布はドリライ2014でペンライト振りすぎ&持ちすぎ(といっても公式ペンライト1本、カラサン2本)で横浜公演の最後の方は満身創痍で指も腫れてた私には超必需品です…!え~前回のドリライで大丈夫だったし…と思ってるそこのあなた!前回大丈夫だったからといって今回も大丈夫とは限らないからな~!念のために持っていきなさい!(老婆心)

「左肩がっ…!」と手塚部長ごっこした後は必ず湿布貼ろう!

蒸気でホットアイマスクも持って行ってよかったと思うアイテムの1つです。その日の疲れは翌日に持ち越さない!これ遠征を楽しむための大事な心得! 


その他

  • 過去グッズ

  • トートバッグ
  • イヤフォン
  • ペン
  • 水筒
  • スリッパ
  • 小さめのピンチハンガー
  • 圧縮袋
  • 傘(晴雨兼用)
  • ICカード
  • 緊急連絡先を控えたメモ

過去グッズはリストバンドとかペンライトとか過去に出されたグッズでまた使えそうなものがあったら持っていきます。当時の遠征も思い出して楽しい。

トートバッグは買ったグッズなどをいれてたり、お土産を入れたりあると何かと重宝します。私はドリライパンフが入るサイズのトートバッグ作りました。

本、イヤフォンは暇つぶしのために。ないと地味にきつい。

ペンはアンケートとか書くために1本はもっておくと役立つ。

スリッパは立ち見観劇のときとかライブのときにあると脚への負担が減ってとてもよかったです!ヒールで舞台立ち見はきついので、舞台上から客の足元みえないだろうしスリッパに履き替えてしまいます。ライブのときは、座席指定のドリライの場合は周りに足踏まれることもなく平気でしたが、ケースバイケースなのでご自身の安全等考えて使われてください~!私身長が154cmなのですが、ドリライではスリッパ履いてステージ見えなかった記憶はあまりないような…?

ピンチハンガーは服を手洗いしたときに干す用です~!ビジネスホテルなんかは干すとこほぼ0なので、ピンチハンガーを風呂場のカーテンレールに下げて干します。

圧縮袋はないと困る!荷物多いマンなので!洋服は基本圧縮して持っていきます。

緊急連絡先を控えたメモですが、旅先では何があるかわかりませんから控えおくと安心です。家族や宿泊先等、万が一何かあっても連絡取れるように。保管には気を付けてくださいね。

 

 

こんなものでしょうか~~~!これで1週間後のドリライで忘れ物なくなればいいな!

思い出したらまた追記します!

 


 ※2017.3.23 修正、追記しました。

 

*1:ミュージカル「テニスの王子様」TEAM Liveのこと。2015年6月に青学、2015年7-8月に不動峰、2016年3-4月にルドルフ・山吹のチームライブが行われた。

*2:テニミュサポーターズクラブの略

*3:ペンライト可かは参加されるイベントの公式サイトをご確認ください

*4:ミュージカル「テニスの王子様」Dream Liveの略

舞台「TRUMP」感想

TRUMP感想

 

☆はじめに

 

 ごちゃごちゃっとした感想です。あっちこっちに話が飛びます。妄想まじりの文もありますので、おいここは違うだろと思われる部分も多々あるかと思いますが、どうぞ広い心で見てやってください…。LILIUMとSPECTERのネタバレも含みますのでどちらも見られた方推奨。まだLILIUM、SPECTER見てない方はぜひ見てください!一緒に絶望の谷底に落ちよう!!!あと以前のTRUMPから変更したところなど比較もしますが、初演等を見ていないのでD2版との比較になります。

 

 

☆観劇に至るまで

 以前D2版TRUMPを観劇し(見に行った公演で劇団Patchがチラシを配っていたのはいい思い出)そこからTRUMPシリーズにハマりました。そこからLILIUM、SPECTERはDVDで…と続き、そしてついにTRUMPの再々々演!

「うわあああああやったあああああああああ」と思う反面、某王子様のミュージカルにもハマってる私にとって、テニ○ではない。という舞台を九州から遠征するのは少し躊躇する訳です。最速先行のお知らせが届き、見たいけどどうしようと悩んでいる間に先行が終わり、キャスト発表。真宙くんが主演?!陳内さんがいる?!平田さんに吉田メタルさんに、末満さんも出るの?!今でも最速先行で取らなかった自分にデリコパンチと見せかけたキックです。

その後、涙目になりながら何とか別の先行でtruth、reverse1公演ずつ取り、観劇に至りました。遠征じゃなかったらもっともっと見たかった…!

 

 

☆廃墟での老人との出会い

 客席から登場する老人。「亡霊が…」の台詞にはどこのSPECTER?!となりました(T-T)クランにいた少年たちの亡霊でしょうか。そう思うととても切ない。ソフィのこと見てるのかな(T-T)

そして「本当に狂っているやつは自分が狂っていることに気付かない」ですが、3000年後のソフィ(このシーンの時点では1500年前ですが)のソフィを匂わせるので初っぱなから鼻の奥がつんとしました(T-T)

 

 

☆キャストパレード

 かっこいいいいいひいいいい。ソフィとウルを囲んで!大層良い!この辺りはかっこよすぎて記憶とんだ。

 

 

☆ソフィの回想

 D2版ではソフィとウルの二人で語っていた部分がソフィのみに変わりましたね。これでただの回想ではなくソフィの思い出感が増した気がします…!4500年生きても変わらず思い出せる…。それだけクランでの日々が大切で重要なものなんだと思うと…(T-T)

 

☆ウルに対しての級友たち

 D2版を見たときにふと思ったのが「デリコ家兄弟とアンジェリコは似てないな」と!

いや、違うヴァンプだから似てなくて当然なんですけど、それぞれ父親が血盟議会の幹部ながら、アンジェリコは取り巻きたくさん!スクールカースト最上位!父親の権力で先生でも言うこと聞かせちゃうよ!といった感じ。

一方でデリコ家兄弟は(ウルはソフィを選んでるし、ラファエロは孤高なのもあるので)取り巻きもおらず、お高くとまることもないため、良家の子息&エリートという感じはするけれど権力感はあんまりない…と思っていたので、今回のウルへの級友たちの媚びを秘めたお誘いなどの言葉かけは「そうそう~!デリコ家兄弟もめっちゃ貴族でめっちゃすごくてめっちゃえらい人の子どもなんだよな~!取り巻きになりたいよね!」と思いました。しっくりきた!

 

 

☆ソフィの生い立ち

 D2版では語られなかったソフィの生い立ち。SPECTERを経たため追加された?

「両親は僕が生まれたときに死んだらしい。捨てられたのかもしれないけど、死んでいる方がまだましだから死んだということにしている」(ごめんなさい台詞かなりあやふや)

ソフィーーーーーーーーーーー!!!!!!!違う!違う!色んな人が貴方のことを命をかけて守って貴方は生まれてきたの!!!!!!もう…もう…。SPECTERの皆の顔が頭をよぎりました(T-T)

 

☆ソフィと臥萬里

「本当は誰かにかまって欲しいくせに」ソフィの「君も僕に構わないでくれ。どうやら僕はクズのようだから」の後のこの臥萬里の返答!昔の臥萬里もダンピールの村に唯一の人間だったから心境が分かるのか、ソフィの本心を見抜く臥萬里に(実際には繋がっていたないけれど)血縁関係を見た(T-T)ヴァンパイアハンターとしてもソフィの事は気になるのでしょうが、D2版の「あのウルってのはお前の何なんだ?」より、穏やかになっててめっちゃ良かったです…!「それを友だちというんじゃないか?」ウルを導く臥萬里最高。

 

☆ティーチャーグスタフとティーチャーミケランジェロ

 ちょくちょくドナテルロ回顧録の内容を思わせるセリフがあって楽しかったです笑 「ティーチャーグスタフも昔は超問題児だったのよ☆私はいつも尻拭いをさせられてたのよ~」明るく言ってたけど、結構巻き込まれてますよね?笑 尻拭いどころか身代わりに脱走させられたじゃないですか!なよなよした男の子からオカ…いやいや強き女性になったといことでしょうか?

 

☆臥萬里とティーチャーグスタフ

 すごい因果で繋がってる2人が同じシーンにいると、2人ともお互いの事知らないはずなのにちょっとどきどきしました…笑

 

☆じゅんけつ倶楽部

 アンジェリコが言っていた「じゅんけつ倶楽部」(倶楽部表記は単に好みです笑)

「純血」?「純潔」?どちらも兼ねてる?

「純潔」だと思い出すのはやはりLILIUMだ~!。「心を汚さぬよう血族の誇りを育みましょう。我らの道が純潔であらんことを」とかいう目的で紫蘭と竜胆みたいにラファエロとアンジェリコで繭期のヴァンプを導こうとかいう目的だったらどうしよう…!どうもしませんが!笑

それでアンジェリコの人間を根絶やしに!という野望ですれ違ったとか?妄想捗るな~笑

でもやっぱりラファエロが加わってないのを見るに「純血」かな?純血を尊ぶ(であろう)倶楽部に入ることは弟の否定にも繋がりますしね…!じゅんけつ倶楽部を巡ってラファエロとアンジェリコが揉めてたら面白いな~!COCOONで描かれますよね…?友情を育んでいた2人が決別し、「ラファエロは俺が殺したかったのに!」と言わしめるほどの過去はとても気になるのでいつかお願いします…!

 

 

☆可愛い女の子をたくさんだ  

ソフィの不老不死に興味がるのかと尋ねるウル。ソフィに興味ないと言われたあとの

 

「そうか、じゃあ可愛い女の子をたくさんだ」

 

ど、どこのLILIUM~!(T-T)ソフィはLILIUMで「永遠を生き続けるには一人では退屈すぎる。だから僕は仲間を作ろうと思ったんだ。僕と一緒に永遠を生き続ける友を」と語ってたけど、「一人で生きるにはこの世は酷で」「寂しい」あまりウルと過ごしたクランを再び作り上げたり、ウルの願いを叶えるというのも大きかったのかな~(T-T)

あとクラナッハの最期の言葉の因果もあるか。

 

☆永遠の繭期

「永遠の命」が「永遠の繭期」に変更。ダンピールにとって繭期の終わりは命の終わりも同然ですもんね…。ソフィがLILIUMにて繭期の少女たちのみを集めていたのはウルが永遠の「命」ではなく永遠の「繭期」を求めたから?ウルが求めた「永遠の繭期」をLILIUMでソフィが作ろうとした事に繋がってきて切ない。ソフィはどこまでもウルの望みを叶えるのか…(T-T

 

☆ダリ家の家族関係

 ウルに対しての級友たちで書いた「権力感がない」ですが、お家の外では血盟議会幹部のダリ卿も家では普通のパパだったのかなあと思いました。権力を持つ人たちがとるような上から目線?な振る舞いをしてなかったから、子たちも権力を笠に着るようなことをしない子に育ったんかな~?頼もしくておちゃめなパパだったら最高。親の姿をみて子は育つ?

あと、ダリ卿の二人の息子への接し方の違いはもちろん母親が違うのも関係してる?どちらも愛しているけれど、原則として禁止されている人間との異種交配をしてでも生んだウルの方を可愛いかったのかも???

D2版では「ラファエロ、ウル…これが我らの結末か…」だったセリフが「ラファエロ…これが我らの結末か…」だったのもすごく考えさせられました…!ウルはリスクを負ってでも愛した人との子だとしたら、ラファエロの事は息子であると同時にデリコ家の運命やウルの秘密を守る、自分と同じ守り手、ある意味運命共同体?(うまい言葉がみつからない!)としてみてたのかな…?

ダリさんは「短命と分かっていてダンピールの子作るなんて」と「ダンピールの子でも

愛してるんだ!」と意見が分かれそうなキャラだ~。早くデリコ三部作してほしい(T-T)

 

☆ソフィとラファエロ

 ラファエロがソフィを助けるシーン好きだ~!自分もラファエロ好きだからソフィと語りたいわ。

 

☆クラウスとメリーベル

 メリーベルとクラウスの邂逅を匂わせるセリフがありましたね~!色々妄想が膨らみます。

 

☆星に手をのばすクラウス

「私の両の手は星に届きそうにない

 

アレンとのダンスシーン後のこれだめ涙腺決壊した。でも届く(T-T)届くというより掴んだという感じ

 

4500年後の廃墟でソフィとクラウスが邂逅したとき、D2版ではクラウスがソフィに手を差し出し、共にいこうという印象を受けましたが、今回はソフィがクラウスに両手をのばしたいた…!!!(T-T

クラウスは「星に手が届いたよ」と言ってましたから、ソフィを不老不死にした時点でクラウスのわがまま(望みというべき?)は叶ったのでしょうけど、ソフィが!クラウスに…!

ソフィが手を差し出すでもなく、声をかけるでもなく両の手をのばす仕草をしたのはアレンの血がそうさせるのかと思うと、このシーンを見たときの気持ちは言葉にできない…切ない?悲しい?どれも違う。

ただ1つ!大道具さん!あのセットを作ってくれてありがとう~!このシーンができたのはあの2階部分?があるクランのセットあってこそです(T-T

 

☆パンフレットについて

 D2版パンフレットと比較して読んで面白いなと思ったこと。SPECTERパンフにて既出の部分ですが改めて。(LILIUMパンフに書いてあるかは持ってないので分かりませんでした…)

ティーチャーって国家資格なんですね。繭期の少年少女たちと接するのだからそれもそうか…!でも国家資格なら、デリコ家とかフラ家の思惑とか裏で関わってそうで面白い。コネとかあるのかな~。お給料いくらだろ?笑

あと!隅っこの方に書いてある繭期の説明!最年少繭期7歳、最年長繭期44歳…?!最年長はロダンさんのことかな?これも今後関係してきそう…!最年長繭期さんの存在はダンピールにとって大きな存在になりそう!

 

☆全体

曲がかっこいい。新良エツ子さんの歌がすごい。早くサントラとDVD出してください! サントラとtruthreversemarble(東京大阪)、日替わり、バクステ収録して発売してください。お金なら出す!!!どこに頼めばしてくれますか?!?!と思ったらDVD発売ありがとうございます!!!!!

 

☆席について

今回初めてブルーシアターに行きました。でも席によって全然みえない…!9列と5列に座ったのですが、9列のときは前列の人の頭でほぼセンター見えませんでした(T-T)

センターで重要シーンが多々あるからとてもつらかった…!首痛い。次TRUMPシリーズを するときはどうぞきちんと見える劇場でお願いします… !

ロビーにお菓子があったのはびっくりしました笑

 

☆さいごに 

これからは、「巌窟少年」と末満さんの幽機交流領域の動画と『Pendulum-ペンデュラム-』を見つつ、DVD発売とサントラ発売決定&続編決定の報を待ちたいと思います!そしたらまた追記で感想とか書きたいな~!とにかく感想だけでも大千秋楽の日の間に投稿したかったからかけ足で書いた部分もあるので日本語おかしかったらごめんなさい!語彙力どこ~!

本当にこの舞台を見ることができてよかったです。行ってよかった!